あくしゃうった速報|不倫・修羅場・衝撃まとめ

5chの修羅場、浮気、キチ話ばまとめたとばい。おもしろかけん読んでみなっせ。

    カテゴリ: おとろしか(((( ;゚д゚)))


    33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 14:04:54.44 ID:iZR2Y4z90.net
    俺的には、というか俺だけが洒落怖だった話。 

    姉貴の友達に、霊が見える人がいて、ある日その人(以下、友子さんとする)をうちに連れてきた。なんでも守護霊を見てもらうらしい。 
    たまたま俺も家にいて、姉貴は俺にも見てもらえとうるさいので、渋々従う。 

    友子さんは俺の方を見るなり一言、「あ、カッコいい」と言った。 
    曰く、背中に大きな刀を背負って、鎧を着たお侍さんが俺の後ろで、腕を組んでたたずんでるそうだ。 
    しかもつけてる鎧が、戦国武将みたいなやつじゃなくて西洋の鎧っぽい感じで、全身をガッチリ覆ってはおらず手足と上半身だけに付けてるらしい。 

    物の上からそんな感じの防具を着て、陣羽織を羽織ってて、それがアニメやゲームのキャラっぽい印象で、それで第一声が「カッコいい」だったようだ。 

    友子さんは俺のそんな守護霊に興味を持ったらしく、その日以降も遊びに来ては俺を霊視した。 
    そしてまた別のある日、友子さんは一人でやって来た。姉貴じゃなくて俺に用があるらしい。 
    凄く真面目な顔だったので、部屋に入れて、話を聞く事にした。 

    「あのね、あなたの守護霊のお侍様なんだけど」 
    「はい」 
    「実はその人、守護霊じゃないの」 
    「……はい?」 
    「何回か霊視して、お話も聞いてみたんだけど、お侍様はあなたの作った守護精霊らしいの」 

    と言われた瞬間、背中がゾワッとした。 

    うちのじいちゃんはオカルト雑誌の愛読者で定期購読してて、バックナンバーも大事に保管してた。 
    俺が小6の時、その古い号に載ってたのが守護精霊の作り方という記事で、役割と名前、その他いろいろな設定を与えて、自分の願望を叶えるための精霊を自分で作るというもの。 
    細かいところまでイメージしやすいように、下手でもいいから実際に絵に描いた方がいいとあったので、当時の俺は守護精霊専用ノートを作って、そこに自分を守ってくれるサムライチックなヒーローを描いた。
    【【洒落怖&黒歴史】姉友人は霊の存在が視えると言う。疑ってかかった俺だったが、姉友人の話を聞くうちにそれは本当だという事に気づいた。「あなたにはお侍様の守護精霊がついてる」】の続きを読む

    920: 名無しさん@HOME 2013/01/16(水) 14:14:06.74 0
    虫注意 


    夏のコバエの修羅場 
    最初は、最近家の中にコバエが飛んでるなーと思っていた 
    だんだん網戸に群がるコバエがやばい感じの数になっていった 
    家の外に原因があると勝手に思っていて、虫よけの薬をドアの外においたりした 
    でも、全然コバエの数は減らないし、家の中がなんか臭くなった気がしてた 
    最初にコバエに気づいて二週間くらい経ったある日、 
    ふと靴箱の下をのぞき込んだら、液体になりかけた玉ねぎを発見した 
    蒸し暑い日が続いた一ヶ月間ほど、放置してたらしい 

    玉ねぎの入ったビニールを旦那が開けた途端、飛び出すコバエの群れ 
    見たことのない毛虫のような虫も這い出してきた 
    まさに修羅場 
    家中、腐った玉ねぎの匂いが充満した 
    旦那は袋を開けたまま涙目で逃げるし、虫はどんどん袋から出てくるし 
    地獄だった 

    旦那に子供を任せて外に避難してもらって、私は心を杀殳して対処した 
    もう二度と味わいたくない修羅場でした
    【【虫注意】コバエがやたらと飛んでいる。原因は家の外か、と思ったがどうやら家の中らしい。虫よけを置いても減らないし臭いは増す一方→ある日、ふと靴箱を開けてみるとビニール袋が】の続きを読む

    このページのトップヘ